共通画像

マタニティーコースについて

妊娠中にマッサージを受けても大丈夫なの?

妊娠中にマッサージを受けても大丈夫なの?
そんな不安を抱えている妊婦さんは、沢山いらっしゃると思います。

マタニティの時期は、身体やホルモンの変化で、今までのように自分で自分をコントロールできなくなっていく不安が募り、ストレスを抱える方も多くいらっしゃいます。また、近年は臨月まで、お仕事を頑張る方も多くいらっしゃいます。このような生活では、身体はギリギリの状態となり自律神経や治癒力が弱ってしまうのも頷けます。
そんな大変で大切な時期にマタニティマッサージはとても有効です。
つま先から頭までゆっくりと全身を包み込む、深いリラクゼーション効果の高い優しいロングストロークで、身体の強ばりをほぐし自律神経を整え、本来備わっている自然治癒力を高めていきます。

都会での生活のストレスから、うまく身体を緩めるスイッチが入らない妊婦さんもいらっしゃいます。それだけお仕事を頑張ってやってきたということ。しかし、頭や眼を使い過ぎると骨盤もなかなか緩んでくれないのです。

これまでも数名の妊婦さんを施術させて頂きましたが、妊婦中の施術はとても効果的で、浮腫みや不安感など妊婦さん特有のお悩みが解決出来たと嬉しいお声を頂いております。
身体や心の不調を軽減することで、本来の姿に向き合い、これから生まれてくる赤ちゃんとの時間を大切に過ごして欲しいと願っております。心地よい妊婦生活と出産を迎える為に心と身体をゆるめるサポートが出来れば幸いです。
尚、誠に勝手ながら、安全の事を考えて、妊娠5か月以降の妊婦さん限定とさせて頂きます。

『ラビング・タッチ マタニティ・ケア&マッサージ』の実技、講義を終了し、
命を守る『Berth keepre』の一員となり認定証を頂きました。

講習では『なぜ妊婦中にタッチが必要なのか?』、『マタニティマッサージの禁忌』、
『マッサージを行う上での注意点』、『横向きの施術方法』
等、みっちり学んで参りました。

短期間でしたが、とても分かりやすく教えて下さいました。
(写真左)講師の雅子さん、(写真右)ご一緒したセラピストさん達です♪

マタニティマッサージの禁忌

※以下の症状が当てはまる場合は、マタニティーマッサージをお断りさせて頂いておりますので、
ご了承下さい。

  • 医師の許可をとってない場合(初回は母子手帳をご持参下さい)
  • 早産傾向、妊娠中毒症、浮腫、前置胎盤、羊水過少などの診断が出ている時
  • つわりや吐き気、嘔吐がある時
  • 出血や異常なおりものがある時
  • 発熱している時
  • 進行した静脈瘤がある時
  • 極度の高血圧または、低血圧の時。
  • 24時間以上、胎動が感じられない時
  • プラクティショナーに不安がある時

マタニティマッサージの効果

つま先~頭までゆっくりと全身を包み込む
優しいロング・ストロークに導かれる深い
リラクゼーション効果。
身体の強ばりをほぐし自律神経を整え、
本来備わっている自然治癒力を高めていきます。

施術内容・料金とお時間

ボディのみ 60分~70分 10,000円

ボディ&フェイシャルリフレクソロジ &ヘッドマッサージ 90分~120分 15,000円

※お身体は、横向きのシムズのポーズで行い、お顔は膝下に枕を入れて行います。
心身共にリラックス出来るよう、お身体に負担の掛らぬよう細心の注意を払い施術致します。


この度は、マタニティマッサージを受けて頂いているUさまより、喜びの声を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

お客様の声 多摩市在住 30代 U様

私は、独身時代から伺っており、その間ブライダルでも大変お世話になりました。今回妊娠し、しばらくお休みをして安定期に入ってから再び伺っております。
今まで何度も施術の素晴らしさを体感してましたが、今回マタニティの施術でより一層施術の素晴らしさを実感しております。

Copyright(c) 2015 GreenLagoon All Rights Reserved.